友達もおるんやがネ…

いまここは
公僕」天国
うらめしや〜

みんなもパチモン、GETじゃぞ。
公僕ちゅうのは公務員のコトですわいな。

誰が為に金は鳴る(童忘れてるぞ!)

選挙民を
代表するのは
利得だけ

みんなもパチモン、GETじゃぞ。

いい商売だぜ

公約の
有効期限
開票日

みんなもパチモン、GETじゃぞ。

なぁにがアーチストだい

デビュー前
特訓すれば
アーチスト

みんなもパチモン、GETじゃぞ。

仕事せなんだ日

ケン(1)ちゃんが「ハナシあっから来いよ」という。
電話で五次元だの降りてくる、憑くなんて喋ってた。
いったい何のハナシだよ・・・、ざくねぇ
続きを読む

言葉は生きてる変わっていく・・・

・・・とはいえネェ。
最先端はギャルとギャル男らしいけど
2chからもかなり一般社会に出て来てますね。

中途半端ではなく⇒パンパねぇ⇒パねぇ
だと。

続きを読む

プレオープンの・・・

ナオ君店ではなくyoume townにいってきやした。
ようめたうん?ユーミータウン?
と、読みたくなるのは臍曲がりのわしだけか。

息子どもはほったらかしで(餌は与えたヨ)
おんなどものアッシー兼荷物持ち兼
お財布として強制連行されるんである。

ま、出来たばっかの店は広くて綺麗で
明るくて・・・店員が慣れていなくて

驚いたのは申し込んだカードが出来る迄の
仮カードでショッピング&キャッシングが
できるようになってたこと。仮カード発行は
30〜60分後とのことでその間に与信をする
んでしょうが引き落とし口座とかも
決まらない状態でもう経済行為(借金)が
できるなんてやっぱり金余りなんだよねえ。

開店セールの目玉商品が並び皆さん
そこそこ買い物もなさってたようで、
とても2011年経済破綻が予測される
国債発行高が800兆円近い国のようには
思えませんでしたばい。

あ、またディープ?

たくさんの水が川を流れたんだ

とてもプライベートなことで、誰に読んで欲しいわけでもないから非公開でもいいんだ。でも「読まれるかも」で書かないと文が乱れるからね。

今日は人生にもそう何度とはないと思われる程エポックメーキングな日で、阪神大震災以来音信の途絶えた中学校の同級生(こちらは勝手に彼女と思い込んでたガネ)から突然メールを受信した。死んじゃったんではないだろか・・・と思っていただけに、また、こちらも隣県に引っ越していたので連絡など普通とれるわきゃないんだ。

何かのTV番組(いいともではありんせん)に出てたのをたまたまお母さんが見ていらして、「日本のどの辺に住んでる」からつきとめてくれたらしい。っもう、TVきっかけにインターネットでヒットなんて現代に生きてて感謝だよな。ネットの普及に活躍してくれた方々に本当にありがとうと言いたい。世代的にはSNSなんかしない人が多いのでそれを考えるとこんなことは奇跡のような気がする。

学校で一緒だったのは1年強だったと思う。2年生になって顔ぶれの変わったばかりの教室で掃除時間に中2コースを読んでいたわしの尻を箒で叩き「あんた、掃除せんかね!」と怒る女がいる。「なんだ?こいつは」と思ったが彼女とは一緒の班になり、いつも顔を突き合わせることとなる。子供の頃からヘンテコな絵を描いていたがあるとき彼女がそれを見て爆笑、次第に打ち解けていった。

得意だった理科を家に教えに行ったり、校則破って一緒に映画見に行ったり・・・九州に引っ越してからも電車で何回か会いに行ったし、インターハイの北九州大会でも会えたし(向こうはハンドボール、こっちは体操ね)、その後福岡に一度だけきてくれたこともあった。学生のとき初めてのバイクツーリングでちょい寄りしてお母さんからお金をもらい、当惑したこともあったっけ・・・。

結婚してからもバイクでたち寄ったことがあってそのときには会えなかったものの彼女にそっくりの息子がいて涙が出る程懐かしく、同時に時間の流れを実感したのを覚えている。

家内がこれを読んだらきっと妬いてくれるかもしれない。思えばそのくらい縁が深い、繰り返しいつも思い出す相手だった。夏と正月、定期的に手製の版画の葉書を寄こしてくれていたのだが、最初に書いたようにぱったりととぎれた・・・。

「もしかして震災で・・・?でも可能性がある・・・」実家に確認すれば済む事なのに「もしそうだったらどうしよう、家族の悲しみに追いうちすることになる」と思うと電話する勇気が出なかったのだ。

それからたくさんの水が川を流れた。我々は10年前この地を踏むことになり、彼女のことは小さな棘としてわしの胸の奥隅にひっそりとしていた。

わしの娘は最後に見た彼女の年齢を追い越し、家内が家内となった年齢にさえ近づこうとしている。わしの人生は今ここにある。だけれども切れてしまって当然のような人間関係が別々の人生として並行するようにこうして再びまみえたのだ。まるで見えない力か糸かで引っ張られるように・・・こんなことだってあるから人生なのだ。

中学校は2校の小学校区から合わさったもので、彼女は他校から来た。にもかかわらず、わしの小学校の同窓会開催を聞きつけ、知らせてくれようとしたのだった。聞けば、わしと会える状況ではないという。会おうと欲して連絡してきたのではなかろう。

前にもここに書いた
「生まれるのは偶然、生きるのは苦痛、死ぬのは億劫」
そうじゃないさ、と思わせる今日は価値ある日だったのだろう。













娘と歌番

Hey DJ カマセ Yeah×3 気分↑↑の
針落とせ 音鳴らせ バイナリー・・・

バイナリー!?

あー、言い忘れましたが

日本というクニは今でも村社会なんで基本的体質的に共産主義みたいなところがあるんですよね〜。欧米の本場の(笑)資本主義は徹底した弱肉強食で弱いモノに味方する、かばうという点がなかでしょ〜が。官僚主義に陥りやすいという点でも日本は共産主義国家と似てますわいな。で、そこで前述のよーな考えを持つと平均からは右に傾いたようにとられがちなんじゃないかと。

わしは好戦派ではないです。どちらかといえば夢想軟派(わ〜、最低〜。キモ〜イ)

でも家族がコロされると思ったら仕方なくやられる前にコロします。

皆さんはどーですかい?

ウヨッキーだじゃん!

先日招かれたケン(2)ちゃんの身内披露宴にて親愛なる餅くん(当日流行性感冒の為ややラリ気味)から「よひらサン、どっちか言うと右翼っスよね」ならびに「アニヲタっすよね」との言葉を頂戴した。ちなみにケン(1)ちゃんは左翼臭がするそうだ。
続きを読む

こんなもんさ

テストです

ああ、そりゃイカんです。

三十路になっちゃった女の戯言:シャンプーで・・・ - livedoor Blog(ブログ)


かわいいかわいいウチのみかんちゃんは馬鹿ちんで、暑い季節の日中は風呂場にいることが多いんですが。床がひんやりしていて涼しいんでしょう、きっと。

こやつが置いてある2種類の石鹸のうち片方を喰っちまったわけです。(何でそんなもん喰うんじゃ!)

で、そのうちゲロゲロやるんだろうなあと思っていたら、これがぜんぜん。
翌日もケロッとしていて健康そのもの。

ドッグフードでもえらく好き嫌いがあって、低質(多分)なものはいったんは嫌そうに食べるけど、すぐゲロゲロしちゃう、そんなヤワい犬なんですが。。。

彼女が喰っちまったのはマルセイユ石鹸といいまして大昔から製法を守り続けて作られているヤツでして成分の75%以上が植物油(オリーブオイルとパーム油だったか)あとは苛性ソーダ(と思う)。

若禿げ、肌荒れ、何よりも体内に界面活性剤が浸透していき、内臓に蓄積して癌を発症したり子孫の健康に悪影響とかが出るのがイヤな人はこういうの使ったほうがいいかもね〜。高いけど。

ちなみに先日2個目のマルセイユ石鹸、やられちゃいますた。

なんだよ

最近1日に何通ものコメントが・・・

知らない外国人の方から・・・(爆)

blog友が海外にい〜っぱいいるんだぁ!

・・・あほくさ。仕事しよっと。

子供の頃聞いた唄 -2-

こちらは単語でなく音でのしりとりになっている。
なんか寒く冷たい情景だけど心はほのぼのとします。

=================================================

囲炉裏のそばは楽しいな

縄を綯い綯い父さんが

学校の頃のお話だ

誰かの部屋に猫が寝て

鉄瓶チンチン歌う頃

炉端の栗もはじけます

素通し窓に凍りつき

きっと明日はお天気よ

夜汽車の音もほら遠い

囲炉裏のそばは・・・    (エンドレス)

子供の頃聞いた唄 -1-

わしが幼い頃、よくいちばん上の兄貴が歌っていた。
若い脳というのは細かく鮮明に覚えているもんだ。
今となっては「あれ?晩飯のおかず何だったっけ」とか

=================================================

さよなら△○×□

四角はとうふ

とうふは白い

白いはウサギ

ウサギは跳ねる

跳ねるはカエル

カエルは青い

青いはキュウリ

キュウリは長い

長いは煙突

煙突は黒い

黒いは土人     (←インド人だったようにも記憶)

土人は強い

強いは金太郎

金太郎は赤い

赤いはザクロ

ザクロは割れる

割れるはガラス

ガラスは光る

光るは親父のハゲ頭

=================================================

※歌詞の一部に肌の色や国名を使った差別的な表現がありますが、
当時の子供たちの風俗を忠実に再現したく、そのまま掲載します。
差別する意図は全くありません。

ブルータスよ、わしもじゃ…







休眠します。






忘年会のまたの日

sueさん夫婦宅に一晩お世話になり、翌日愚妻共々有田にお供しました。
副社長が二日酔い(?)であやつる「ぱろぱろ号」は制限速度を少ーしだけ上回って驚異的な時刻に到着するのです。

写真をちとばかりUP

くたくたになって帰宅し、ワインを一杯飲んだらスグにまた酔いが・・・爆睡

翌日は昼から少年野球の総会&懇親会でまたも
完全素面(しらふ)になれまっしぇ〜んぬ

ハイブリッドカー

3頭だて
家内の馬鹿ブログに写真を上げて遊んでいる。こんなの。
すっげー低公害やぞ。

青春18切符〜sueさん宅にTB〜

わしも東京に単身赴任していたころ、経費を浮かせたくって考えてみたことがありました。時刻表を買い込み、乗り継ぎのシーケンスを考える。
「・・・こ、これは・・・地獄の行脚となりそうですから〜。断念〜!」

次に新宿→天神の高速バス(当時\15,000)も考えてみる。
同僚から「二十歳前の息子が死にそうだった、2度と乗らんて言ってたよ」と聞き及びビビル。大木。

昔の人は体が強かったんだ(というか今が弱くなった)としみじみ思う。鉄道もなく、船もめったに使えず、徒歩と駕籠と馬とで日本中駆け回ってた人もいたわけで、その強靭さには恐れ入る。あきれてモノも言えん。
訪問者数

娘18番茶も出バナー
↓これをプチするとね、凄いことに別段世の中は変わりません
ジモモ佐賀
Yoshida Tadashi

バナーを作成
  • ライブドアブログ