協調性・社会性・ルール・常識の2

まとぅにいサンがビジネスマナーやって、その後の時間にわしが喋る順番の日があった。受講生のひとりに「マナーっちゃ何やと思いますかぁ?」と質問を向けたら「守らなきゃいけない常識」と答えが返ってきた。

わしは「ん〜、最低限嫌われない為のやり方ちゃう?」と言った。

(ね、テーマに沿ってるでしょう?)

協調性がなく社会性がなくルールを守れず常識がないのは動物以下(動物に失礼か)だが、そ〜んなヤツはどこにも居場所がなくなってはじき出されるので生きていけないよね。

協調性や社会性に多少難があってもヒトから認められる自分を強く打ち出して、周りから好かれている人もいるよね。ルール、常識も「嫌われない」「馬鹿にされない」程度に守れてりゃいいんじゃないかと。

規則の作りたがり君(ちゃん)にゃ困ったもんです。頭が悪いと思うよ。

協調性・社会性・ルール・常識

実は、わし法学部に行きましてん。そこで習ったことわざをご紹介。

「法は法を破る者の前には無力である」

わかっ?
遵守しなくてはいけないものだと意識されて初めて規則は効力を持つってことさ。

で、何で規則だの法律だのが必要かといえば、それは人間がくだらないからさ。強制的に他律してやらないと自律できる人間はごくわずかしかしかいないのでスグ弱肉強食のドロボーだらけ、無秩序な戦争状態になりやすいからさ。

逆に言えば自律できる人間にとっては法や規則は時として自由を侵害する邪魔物にもなるわけです。しかし、我が身の安全や財産などもそれによって守られているので「いらないじゃん」ともいえない訳だ。

欲と怠惰が現代文明進化の源になってると思うんだけど、欲と怠惰が表出していない社会(とても稀)では、がんじがらめの規則なんか無くっても治安がいいものです。
余計に欲しがるということは結果的に人を喰らうことにつながるんですねぇ。

・・・病んでるなあ。

ハナシが大袈裟になっちゃったけど、わしは校則なんて前時代の遺物と思うとります。制服屋とつるんだ教育委の陰謀としか思えない。または規則のための規則(何も考えられない生徒指導部の教師の仕事つくり)高度成長期には必要だった規格人間の大量生産。

「みんなと一緒で安心」することと「みんなと一緒じゃイヤ」
これ、ひとりの人間の中であるでしょ?そこを無視してると思うな〜。
どうせついてるものは一緒なんやけん(笑)服くらい何でもイイよなあ。


うえのん

MOCHIくんの依頼でソフトハウスに同行する。
ひさ〜しぶりに元同僚のうえのんに会う。

以前と全く変わらない笑顔で迎えてくれた彼の腹部は長浜の屋台で摂取した動物性脂肪と蛋白質で及び砂糖たっぷりの焼酎で硬く引き締まり(違うか)、目まぐるしく過ぎた自分の数年を感じさせた。

誰一人知り合いもなく、何のツテもない佐賀に移り住み今までやってこれたのは周りの方々のご支援あってのことである。感謝。今また昔の仲間と新しい仲間が接点をもち、その取次ぎができたことはうれしいかぎりだ。

皆さんのおかげです。





いいんやろか。家の恥を書きくけこ。

息子はあんぽんたんだ。
わしもあんなにあんぽんたんだったのか。

夕食中に家内がぶちキレてめちゃな行動に走る。
(本人もヒスっ気の自覚があるが)
喰ってた餃子の酢醤油をアタマから浴びせかけ、
天の岩戸にお隠れになるという大惨事。
So bad.

ちなみに今日はあんぽんたん君の誕生日。
Too bad.

「おまえがヤだなーと思うのと同じにお母さんにもお父さんにも姉ちゃんにも弟にもココロがあるんだぞ、おまえは自分の感情ばっかりで人のココロを考えないからこんなになっちゃうのダゾ」と言っておいたが、さて、こんなんでいいのか?

息子に言った如く母親とて人間、理性を抑えきれないほどの
怒りに満たされることだってある。わしだってある。

姉と弟はよい育て方ができているように思う。分け隔てしたつもりもないし同じように接してきているはずなのだが「ナ〜〜〜〜ゼ〜〜〜〜〜?」子育ては難しか

どうする?アイフル?

なんでやねん

家内のBLOG友→家内→りぃ→わしって、なんでやねん。
これってルールはまんま不幸の手紙よね。
あほくせぇ、と思いつつ。りぃから回ってきたけんしゃあない。

■回してくれた方に対しての印象をドゾ☆
 目がデカイ&不思議系な見つめ方をする。
 男は応援したくなるタイプの頑張り屋かな。女は知らんが。
 自己顕示欲は結構ある。イイことよ。
 イイコでいることに今必死だろ。
 実はどろどろ怨念めいたところで超負けず嫌い。(あたっとろ?)

■周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?5つ述べてください。
 ・・・子じゃねえよ
 あやすぅ〜ぃ(子供の時から言われ続けてどうもねぇヨ)
 コワイ(それは誤解だ六階だ。いや、八戒だ)
 つやかぶっとぅ(せえなぁ、迷惑かけたかぁ?)
 きびしか(厳しくするべきときは厳しくしなきゃネ)
 えっちそう(今はそう思われとらんめぇ)

■自分の好きな人間性について、5つ述べてください。
 ちゃんと自分の頭でものを考える
 安易に信じたり流されたりしない
 人に迷惑をかけるのを恥とする
 論理的思考と豊かな情緒性を具有する
 自分で決めたことに行動力がある

■では反対に嫌いなタイプは?
 浅〜いノリだけのエセ友達が大勢いて、拠り所にしている
 無知・無思考・無分別が容姿に醜く出ている
 猫も杓子も、右向け〜右っ
 全く自分のことしか考えられない
 できない、やらない理由をスグ他に求める

■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
 ヒモ
 スタリオン
 アンコウのオス
 ミツバチのオス

■自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。
 チッチキチ〜〜〜〜〜〜〜!!!

■そんな大好きな人にバトンタッチ15名!
 そーんなヤツおれへんやろー

ああ、眠い1


三つ目が通る
きもっ!

書こうと思って開いたけれど
下降するモチベーション・・・

ほげっ。

やけに目の間が広い女の子がいて、
気になってしょうがないので
部品を足してあげました。
でもきっと怒られる。

swfこん中にいれてみっかな。

へけけ。

うちの娘

光る瞳

撮影後「ヨシ」の号令を待って、仮面をおいしくいただいたのは言うまでもありません。撮影中はよだれ「たら〜っ

海苔といえばだね

チャングム海苔家内が先日福岡に行った。手を骨折してしまった彼女の母親の家事手伝いに行ったつもりなのだが、当のご本人(母君)は天神に買い物に行きたくてたまらなかったらしく待ち合わせして一緒に行ったそうだ。

家内の母親はデパートのファンで(何やそれ)大丸が大好きで買い物のできる商品ポイントがたまるのを生き甲斐としているようなところがある。

で、その日大丸デパートで催されていた「チャングムパネル展」に偶然行き合わせた家内はそこでチャングム韓国海苔を買ってきた。食べてみた。う〜ん・・・フツー(笑)

このチャングムというのは朝鮮王朝初の王付き医務官となった実在の女性をモデルにした韓流ドラマで、冬ソナなんぞ見たこともないわしらもついハマってしまったのだ。登場人物では憎まれ役のチェ尚宮(サングン)がイイ。韓国映画といいドラマといい、なかなか面白いものも多く、ブームになるのもわかるな。

海苔あんまり関係なかった

おおぉぉぉぉ、寒い

ベーグル犬
【←写真注:娘のプライバシー保護のため仮面をしています。ビーグル犬ではなく、ベーグル犬と申す】

山に住んでいる。たかだか3百数十メートルの標高ではあるが、それでも山であるのでやっぱり平地とは違うのだ。11月ともなれば朝晩の冷え込みというのは気を締めてかからないと体調を崩してしまうほどである(北日本の人たちに笑われるって)。

で、わしはこの季節ソファーに寝て足元にみーちゃんを呼ぶ。体温が40度強もある彼女は絶妙の暖かさ、犬嫌いの人から見れば基地外沙汰(←正しい字を書いてはいけないらしい)と思われようが毎晩犬と寝ている。

家内はといえば寝室のベッドに寝るのだが、これがまた北向きの部屋で冬は冷蔵庫かモルグ(死体保管庫)かというくらい冷えるのでホワイトクラウドの敷き毛布だの肩掛けだのオイルヒーターだのとまあ、ここで寝るのは金がかかってしょうがないのだ。

それでもやっぱり年齢のせいか朝起きると体のあちこちがこわばり、ぎくしゃくして夫婦ふたりして・・・ゴキゴキ、ポキポキ・・・そう、「あなたも私もポッキー、あなたも私もポッキー

帽子

かっぽいい?気障やろ?






寒くなるこれからの季節、帽子は必需品なんだす。


中高生の頃、今より何倍も映画好きだったわしは古本屋で「スクリーン」とかを買っておったわけです。当時の一番お気に女優はオリビア・ハッセーで、世の中で最も美しいものと思うとった。布施明と結婚したときは「なぬ、わしも歌手になっときゃよかった」と考えたもんです(なれん、なれん

後にあこがれたのがアラン・ドロンとジャンポール・ベルモンドーの「ボルサリーノ」、「シシリアンマフィア」ずっとあとの「ゴッドファーザー」などのイタリアやくざものファッション。つば広のソフトにまあ、30年余りもこがれていたわけで、さりとて本物のボルサリーノなんか高くてとてもじゃない買えないし、イメージする帽子なんてその辺じゃ全然売ってないんである。

探す、見つける。おぉ、エエのがあるじゃないかぁちょーカッチョイイかわねば。
ココの帽子屋さん

で、買ったつもりで作ってみたのが上の写真なんじゃ。

川海苔&新米

友人が最後の清流四万十川に遊びに行ってきたそうな。お土産で四万十川の川海苔と撮りっぱなしの(笑)DVD(レンタル:無料)とphotoCDを渡してくれた。

ところでわしが日頃食している米は地元の山村でこれまた友人がこさえたもので、「もうじき新米のでくっぎ待っといてくんしゃい」と聞いていたので「うむ、この川海苔で新米をいただこう」と5nsecで考えた。

いよいよ待ちに待った日が訪れ、炊きたてつやつやホカホカもっちりの銀シャリに友情の(!?)川海苔だ〜〜〜〜。いち、に、さん、ダ〜〜〜〜ッ

・・・う・・・う・・・う・・・うまい

泣こうごた。日本人に生まれてよかったなあと思える瞬間。

ありがとう、MOCHI君、ありがとう、トシさん、そしてありがとう日本中のみんな、私たちは、私たちは、幸せでしたーーーーーーー

ドジィちゃん

我が家には「ドジィ」という生き物が生息している。まあ、セキセイインコなんだけど初めて飼った小鳥がこんなにかわいいなんて思ってもいなかったので、すっかり情が移ってしまい、わしらにとってはもう単なるセキセイではない特別な生き物なのだ。

多分ピ−ナッツの半分程もないだろう脳味噌に人間のコトバや犬(みーちゃん)の物真似、他の鳥の物真似、周囲の音を詰め込んで今日もランダム再生している。

ドジィ〜」「ドジィちゃん」「おい、ドジィ鳥」「ドジコ(自分の嫁の名)」「ちょ〜だい」「みーちゃん」「ちゅ、ちゅ、ちゅ・・・(母親が赤ン坊をあやすときのアレ)」「ケホケホ(咳払い)」家内が子供に小言を言う口調で意味不明の長いしゃべりetc・・・これに家族各人やじゅんこバージョンが存在していて楽しませてくれる。珈琲タイムに「ドジーちゃん、ちょ〜だいっちゅ、ちゅ、ちゅ」と言うのを聞いて、「あぁ、今のは娘の声だ」などと思う。

最近では覚えた語句−尤も鳥にとっては単なる音でしょうが−をアレンジし始め「ドジジィ〜」だの「ドジィーだいっ」とか言う。顔を寄せるとカゴの手前に張り付いてくるし(嫁のドジコは反対側に避けるんだコイツが)人の頭の上にいるのが好きだし、まあ何ともカワイイもんだ。

ちなみに命名は7年程過去の末息子。ある日ソフトブロックで何やら鳥にも飛行機にも見えるものを作ってきたので「それは何だ?」と尋ねると「どじぃ〜」と答える。
「どじぃって鳥?」「動物?」「飛行機?」いずれにかぶりを振るので多分架空の生命体みたいなものだったのだろう。そのときの名前が7年間宙に浮いていたのでこのセキセイにつけられたのだった。

ドジィの声もお届けしなくちゃね。

小言を言う家内? 定番ドジィちゃん  

投稿予定:いらんね、やっぱり

しんぶん+オリコミ、てれび、こんびに、もーる、たばこ、ふぁみれす、DM・・・

政府、自治体の練れていない政策、条例、振興策

===============================================

時間ができたら書くから待っててね〜
(ぺこり)

石鹸の類

マルセイユ石鹸ライ○ン、花○、日本○ーバ、資○堂、カ○ボウ、マン○ム、サン○ター、P&○・・・挙げればきりなく出てくる化学薬品メーカーですが、この人たちはとんでもないものを売っているらしい。合成の界面活性剤がそれなんですが、歯磨き、ボディーソープ、シャンプー、食器洗い洗剤の主成分であるこやつが生命にとっても危険なものであることは実は想像以上のもので、妊娠中のマウスに希釈したものを塗り続けると子供が流れちまったとさ。なんでも合成界面活性剤をやめて石鹸で頭や体をあらうようにすると禿げやアトピーの半数前後が改善されるという実験結果もあるそうな。

で、昔(300年以上)からあるマルセイユ石鹸を使ってみる。原料はオリーブ油とヤシ油と苛性カリだという。以下は家内の使用した感想。

家内書け⇒良いオリーブ油の匂いがきついかもと何かで読んだが、私には全く寧ろいい香りだと感じた顔ともに使用してますが・・体には泡がしっとりとす〜っと入っていく感じで流すとさっぱり感・・つっぱり感などない

それにしても生命に有害で必要な油分までゴッソリ洗い流すものを売りつけといてそれを補うためのリンスだトリートメントだスキンケアだのをまた売りつけるんだから、考えてみりゃ「泥棒に追い銭」みたいな事を我々はそうと気づかずやっているんです。ヒドイね。

先日20年ぶりに兄の家で風呂をもらった。D●VEなるボディーシャンプーがあったので使ってみたらこれがキモチ悪いのなんのって、まずワル甘い匂いがして気分が悪く、すすいでもすすいでもヌルヌル感がとれない。体が乾くと何か不自然なスベスベ肌になっていてこれまた自分の体が加工品になった気分。あれやめようよ兄貴。

子供のころ見慣れない容器を風呂場で見つけて「これはナニ?」と母親に聞いた。シャンプーなるものが出回り始めた頃だったのだろう。(台所洗剤のライポンFもね)
まだ子供用とか男性用とかのシャンプーはなく、「シャンプーは大人の女性専用のもの」という感があり、男が使うのは恥ずかしいモノという認識だった。そういえばあの頃はそんなに若禿げはいなかったと思うんだが・・・。周りのおんじさん達もみんな黒々フサフサという感じだったように記憶する。

おお、キレイ・・・

佐賀駅から南下すると佐賀銀行本店のはす向かいにお菓子屋さんがあった。イライラしてたときに目に飛び込んできたのはニッコリ笑ったエビス様。同じ商業用の看板でも心を和ませてくれるものはいいですね。

空き過ぎや

やばい。40日以上も更新できてない。デザインだけえっちに変更してごまかそう。

デフラグ日

今日は仕事らしい仕事はせず、でも、インターネットであっちこっち。生業としていながらあんまりコンピュータ触るのが好きなほうでもないのでこんな日は珍しい。虚々実々のいろんな人のいろんな考え、意見、推察、思い込みなどを読んで回る。ベジタリアンのページにあった家畜の屠殺ムービーとかも参考に見てみる。新聞やTVのマス報道には決して出回らない情報が多々あるので面白い。中には真実だろうと察せられるオソロシ情報もあって、あたりまえと思っていたことや何も考えたことがなかったこと、知識のない分野ではそれまで漠然と信じていたものが瓦解してしてしまい、再構築していかなくてはならない。そ、デフラグみたいなことです。わしは運転中何もすることがないのでタスクスケジューラがデフラグをキックし、その最中に「ぽんっ」と思いつきがあったりするんだが、ネットサーフィン中(近頃はあんまりそう言わんのかな?)も似たような感じがある。何もしなかったような日だが後で何か役に立つだろうか。

なくても困らん

別に金持ちではない。むしろ貧乏人である。貯金はなく、家のローンも気が遠くなる程残っているし、創業時の友人からの借金も未だ返せていない。

が、強烈に「稼ぎたい」とも思わんし「デッカクなっちゃるぅ」みたいな野心もない。だからナ●君じゃないが「頑張るために欲しいもの」が必要なんである。

とは言ってみたものの欲しいものがない。飲みに行くのもかったるいし、趣味のお友達なんてのも面倒臭い。
毎日のように折り込み広告が入る。TVで否応なくCMを見せられる。
でも、なくても困らないものばかり。習慣の如くホームセンターや家電店に足を運ぶが何も買うものがない。はは・・・何しに来たンやろか。

あるとイイと思われるものは殆ど手に入れてしまった。贅沢な暮らしではないが不便な暮らしでもない。

今のわしにはもう毎年毎月を滞らせないように流すしかないのである。これじゃあ〜、つまらない人生だよなぁ。一体何としようか。
sueさんのようにイイ遊びを見つけなくちゃ。




なすたまへ、笑いたまえへ

c418ecbe.gifとある公立小学校。今年度から赴任してきたオバハンの事務職がいて、コイツがどうもねじ曲がった性格をしている。関係先の教育委や会計(=役場)の中でも評判が悪いらしい。

ある日電話をかけてきたかと思うと、
「契約書が交わされていないので支払いできません。」→これは当然。OK
契約を交わした後日・・・
「請求書がないとこちらとしても払えません。」→これも当然。OK
請求書作って持っていった。
「7,8,9はまとめて1枚でって言ったでしょ。作り直して。」→聞いてないんですケド
1枚に作り直して持っていった。

後日、役場が言うには
「まとめた?そりゃマズイね。学校からそういうかたちで提出されても処理できんよ。」
あのオバハン困るだろうな〜と、やさしいわしは二度手間ならぬ三度手間をいとわずに7,8,9のバラで同じモノを作り(前のやつはシュレッダーに食わせていたので)持っていったら・・・
「え?もう提出されていますよ。3枚バラで。」

あのオバハン、よっぽどわしに頭下げたくなかったのだろう、
我が社の請求書を偽造しやがった!

こういうのってありなんですかねえ。冷やし麺好きの市長さん?

本当はみんなそうしたい

夏と冬のコンビ二の駐車場、腹立つ。

自分のコトしか考えられない奴、腹立つ。

意識がどうしようもなく低い奴、腹立つ。

よければこことか、こことか見てくんしゃい。

訪問者数

娘18番茶も出バナー
↓これをプチするとね、凄いことに別段世の中は変わりません
ジモモ佐賀
Yoshida Tadashi

バナーを作成
  • ライブドアブログ