CSS4なのか!?

ケンヂくん作。

background-brain-inner-music: url(../yamadaDenki.mp3) repeat-y;

イイネ!山田くん、座布団2枚あげて。

だから言ったじゃないの(唄:松山恵子)

風邪ひいた。

うつされた。
免疫力低いからひとたまりもない。

だから「風邪ひいたら来るな」って言ったのに。
休めないのにどうしてくれるんだ。
まったく迷惑きわまりない。
エス・エイチ・アイ・ティー

夢で生存確認

イシカワシノブ

夢ん中で電話がかかってきて
懐かしさと安堵で泣きそうになった。

現実では10年以上も前に
「俺、今オーストラリアに来てるんだ。奥さんとは別れてきたよ。」との
電話をもらったきり。

どうしてるんだろう。生きていたなら
あの後も連絡を寄こしそうなもんだが。
生きていてFBでもやってくれたらいいのに。

あなたはどこかで息をしているのか。
数少ない、心合わせた友よ。

ATARI

昔のPCから知ってる人は
ATARIをご存知かもしれんが
今回のはその後に「屋」がつくんです。ぷぷ。

知り合いのツイートで知った。ぷぷ。

この近辺通行の際はご注意を!とのこと。

ある人のご子息が自転車で通行中(急いでいた)としよう。
ご子息は強豪の高校野球チーム、レギュラーで運動神経は良い。
幅2m程度の歩道(警察的には自転車通行OK)に接した門扉。
そこからぽんと人が出てきて、避けられず接触したそうな。
幸いにも出てきた人は転びもせず、大事には至らなかった。

当日その人は用事で九州北部から山陰まで行かれたという。
後日親御さんがお詫びに行ったときにも「仕事中」ということで
約1時間半待たせた後、普通に歩いて出てきたということだった。
事故から一週間程度経った現場検証にも自ら運転して
警察に出頭、検証中もいたって普通に歩かれていた様子だったので
居合わせた人たちはみんな「大したことなくて良かった」と
胸をなでおろしたに違いない。

ああ、軽い事故で済んで良かった良かった・・・・
交通障害保険にも加入していたので一件落着う!続きを読む

鯖銀行神野町支店

結構前の話なんだけど。

表題の銀行に行ったわけですよ。
で、1万円の払い込み用紙を2枚出すと
しばらく待たされて「紋甲さま・・・」
「11万円のお支払いになります」
「あ?・・・11万って、なんで?」
「ですから、こちらが10万円、こちらが1万円合わせて・・・」

いちたすいちはじゅういちなのか?しらなかった。。。

「君にはこれが10万と読めるのかね?」

「ん?・・・あ・・・」←この間約5秒
「2万円になります」

「ここは銀行じゃないのかね?人のお金を扱うんだろ、大丈夫なのかそんなんで」

「・・・すみません」←かなりイヤイヤ言ったのがまるわかり。誠意なし。

時間があったら上司呼びつけてやるのに、残念。

こんなんで務まるらしいよ鯖銀行

みんなも、パチモンGETじゃぞ!




美しくない!

注:今回特に頭が痛くなる文章なので読まないように

この国は狭い国土であり、資源がない。
(そんなこと皆んな知っている。あ、DQN以外ね)

食物の自給率は怖くなる程低い。
(これも皆んな知っている。あ、DQN以外ね)

基本的に売るものなんて殆ど何もない、
本来貧しい国。
(若い人は知らないかも)

そう、翳りの見えてきたアニメやゲーム以前は
技術しかなかった。アニメやゲームも技術やけどな。
(技術立国とか電子立国とか・・・今はもう何処へ・・・)

人的資源しかないやろ?
(そうなんだぞ、若人よ)続きを読む

これで最後かも

そのように思えば、
ひとつの仕事を
その人との会話を
一度のメールを
一本の電話を
日常のひとコマを
行動の決定を
踏み出す足を
おろそかにしないで済むことだろう

一期一会
毎日顔を会わせ
何度も会う相手でも
一緒に暮らす家族でも
それはそうかもしれないのだ

数億年前の星の輝きが
今網膜に映り脳に届く
人生は一瞬だと

娘とふたり喫茶店に行った
行けるものならまた行こう
息子ともいってみようかな

腕の中の犬に心で語る
おまえはここに来たんだね
他のどこでもない場所で
ほかのいつでもない時で
今この一瞬を
一緒に生きてくれるんだねと

また今日といういちにちが与えられる

本当に大切なことは目に見えない

中二の夏(だったか)
凶暴な長兄がスミ子さんの家を受験勉強の場として
使わせてもらっている、というような状況。

そこを訪れ、長兄からビールを飲まされ
生まれて初めて酔っ払った記憶がある。

スミ子さんは父の部下の妻の妹という
全然他人なのであるが
父の部下であるハシヅメさんと我が家族とは
なにやら合ったらしく親戚のような付き合いをしていた。
下松の海水浴でトマトを齧っては投げあった日は忘れない。
子息ヤス君、マリさんと年賀状のやりとりも数年続けた。

後にスミ子さんは母の弟と夫婦になり
本当の親戚になる。
母の弟はわしが可愛かったのであろう、
幼い頃からわしをいじくり倒しては笑っているヤツで
記憶の中に何度か登場する人物である。
嫌いというまではいかないが今の感覚で言ううざい(w。
わしはこの叔父を「アクニン」と呼んでいた。

悪人ヤスユキ叔父は数年前に闘病の末他界。
彼の息子ヤスヒロがライダーとなるときに
わしは先輩ライダーとして何かを教えたのだった。
久々に会った後輩ライダーはもう苦労を体験し始めた
お父さんだった。

スミ子さんにもらった本(大事にしていたのを無理に?)
フランスの飛行機乗り、冒険家が書いたその本
シンプルにそぎ落とした文体で中学生の心の中に
ロマンを掻き立て、謎を提示し、幾つかの考えを植えつけた。
40年という時間を経ても何も変わらず暗闇を照らす。

物質文明、拝金主義、その場限りの泡沫エンタメ、見栄と虚飾、
思考停止、流され操られ支配され目隠しされ、精神性を喪失し、
自信を失い、それに気づくこともできない現代日本人。
畜生にも劣る(畜生に失礼だよ)人間の姿をしただけの
食う眠るヤル以外にモチベーションを持たぬヘンな生き物の群れ。

「本当に大切なこと」を完全に見失ってはいないか。

-------------------------------------------------------------------
【悪人の記憶】
若いときは気性が激しかったという母の話。
弓矢で目を傷つけ、若干目つきが斜めだった。
酔っ払って「や、さ、い・か・だ」と歌い舞ったという逸話。
弓、クレー射撃、ゴルフ等の集中し狙うことの達人。
眠る叔父のおでこはチンと冷たかった。

ハヤクニンゲンニナリタイ・・・

昔なつかしい妖怪人間がTVドラマ化され
放映されている。もちろん全くの別物だが
原作を知る者たちをもがっかりさせないよう
配慮されているらしき作りで好評だと聞く。

今夜のものは人生の意味を問いかける内容。

事業に失敗し、妻を失い、独りぼっちで
高齢で仕事もままならない、
病に侵され、余命いくばくもない
・・・そんな自分の人生とは何だったのか
こんな状況で生きている意味などあるのかと。

死ぬまでにやってみたいことをノートに列挙していて
妖怪たちがその実行に手を貸す。
そうするうちに絶望した心の中にもたげる何か。

バイクで引ったくりを繰り返す青年が言う、
「先のない爺い婆あが持っていてもしょうがないだろ」
超高齢化社会で負担だらけの人生を送らされるかもしれない
これからの若者たちをも代弁する。

健康で順調で不足のない人間にはなんということもない
筋の話にすぎないだろうが、少なくとも不幸を背負って
苦しんでいる人ならば感ずるものがあったに違いない。

わしにとってはあながちドラマの話ではないのだが。

「朝目覚め『ああ、今日も生きている』と思うそのことだけで
生きている価値があるのではないか」ドラマはそう結んでいた。

・・・きれいにまとめるんじゃないよ。
生きることは苦痛でもあるだろ。そうでありたくはないが。
人生って何だろねー?苦しみに感謝する日なんて来るの?

はは、またこうなっちまったよ、よちびと。

苦手意識

電器屋さんに頼まれて床屋さんのPCを初期化。
BIOS表示中にちゃんと「リカバリしたきゃF10押しな」と
書いてあるじゃん。
中学校で習う英語で十分分かる範囲だと思うんですが。
やっぱり一般のお客さんじゃ出来ないのかねえ?
たった10分で終わる作業の為に下山。。。

そういや以前高校のセンセのPCで
「キーボードが抜けてんぜえ」というのも
表示を読まずにわしを呼んだ人がいたよね。

パソコンのトラブル+英語メッセージ=手に負えない
というのが皆さんの判断であることが多いようです。

苦手意識のなせる技か。
日本の英語教育の誤ったありかた、英語教師たちの怠慢か。

わしはそんな仕事有難いと思うほど
時間持て余しちゃいないのよ。
この考え、間違ってまつかあ?

休み4つ

文化の日、休校日(ハローワーク行け!)、土、日。
というわけで訓練校は4連休なんだがね。

体調すこぶる悪し。昨日、今日とほぼ寝たり起きたり。

切羽詰ってやらねばならんことも幾つかあるというのに
わしの身体はくちゃっとなってしまっている。

・・・あいつだけが元気なようだ。エフ・ユー・シー・ケイ

ガワヤナでデルモ

教え子のひとりがわしのことを面白がっていて
卒業制作(TESI)の題材にするんだと。
何やらずいぶんとわしをオモチャにしたようなページらしいが
最後の教え子だ、あえてオモチャになってやるよ。

んで今日は写真撮影させてくれとのことで貴重な
休み時間に無償でデルモやらされたんだ。

ビルの屋上やら階段やら通路でポーズをとらされ
5〜6カットの撮影、約1時間。
手すりにもたれてタバコ吸え〜
コンクリート床の上で死体のポーズ
屋外でMacノート広げ、何かやってるところ
階段を這いつくばって登るさまetc...
サブ講師を馬にしてまたがりガッツポーズ
(タカマサ君、ご苦労さんでした)
いったいどんなものができるのやら
まあ、いい思い出になるかと思い、つきあった。

楽しみにしておくよ。我ながらよく承諾したもんだワ。

思えば柳川では十何年か前にもフリーペーパーの
写真(川下り)のモデルをやらされたことがあり
そのことを思い出した。何なんだろうね?

11月

21日閉講。22日終了式。

あと3週間ばかりじゃないか。

そこまでも何とかたせなきゃ。
頑張れ、身体と心。

DIE HARD

・・・でありたい。

オマエも、な。よちびと。

悠々として、急げ

大事な心構え。

人生を後悔せぬものとするため。

一瞬を、一日を無駄にせぬため。

オワタ

うぇぶくり終了。
タカマサに仕切らせ、授業もせず、時々
席の間を巡回してただけなのに何か疲れた。
体調もよろしくなかった。

訓練生たちには安堵、達成、後悔などの
さまざまな「終わった感」が漂ってることだろう。
わしにも、若干なきにしもあらず。

しかしまだ終わっちゃいねえぞ。

来週からの雰囲気の変化、要注意かな。
卒業制作とイラレが数ページ残っている。

月曜からの体調がかなり心配。

うぇぶくり

本来休みの明日は『webクリエイター能力認定試験』を
訓練校で実施するために出勤である。

まあ合格率90%近いというハードルの低〜い試験であり
ごく基礎的なHTML及びCSSの知識と、出題傾向に慣れれば
過去問やっているうちに試験の要領・手順も身につくので
なんということもない。おそらく全員が合格することだろう。

そんな試験だから履歴書に1行足すことができたとしても
効果はあまり期待できないと思われるが、受験者(教え子)
たちは一生懸命取り組んでいる。

わしは思ったことを隠すのが苦手だし、知っているのに
黙っているのは嘘をつくことに相当近接した行為だと思っているので
仕事につながる効果も薄く、権威もなく、資格試験でもない
コレを目指させるのには本当のところ抵抗があるのだ。
というより必死になっているのを見ると気の毒な感じさえしている。

高得点がとれたとしても、それは制作する力とはあまり関係ない。
制作には別の能力、知識も多く必要なものだからだ。
たかだか数ヶ月の学習でカネがとれるようになるほど甘くないのは
WEB業界だって一緒に決まっている。そこを伝えるのは
終了式になるだろうが、やはり伝えないわけにはいかない。
ちと気が重いがね。

とはいえ受けるなら合格、それも高得点合格だ。頑張れみんな。

プリンス片山のウォールより

人生にとって一番大事なものは、忘れえぬ記憶である

YAKUME 〜役目〜

我ながら結構無茶苦茶かもな。
残り後20日となったのであるが、
今は某職業訓練校の講師をしている。

受講生を呼び捨て、オマエ呼ばわりし、
みんなの前でからかい、失敗を暴露し、
本人は一生懸命やったであろう結果をけなす。
あだ名をつけ、雑用を言いつけ・・・
スタッフを私用にパシらせたり、
弁当買いに行くのに無理やりつき合わせたり・・・

「オマエ、今度から和服着て来い」とか(w
ほとんどレッドカードもんだろ。続きを読む

嬉しいなの2

三好礼子さんからも承認された。

・・・わし、なんかミーハーじゃろか?

つい最近NHKの衛星BSだったかの番組に出演されてて
「あー、懐かしい」と思ってたんだよね。
訪問者数

娘18番茶も出バナー
↓これをプチするとね、凄いことに別段世の中は変わりません
ジモモ佐賀
Yoshida Tadashi

バナーを作成
  • ライブドアブログ