やっぱり馬鹿の国でした。