2009年11月

おまけ

chao

ハイ、復刻版つながりということで。これも懐かしいよね。



Q:上記商品のTVCFで歌われたフレーズ、○○○に入る言葉は?
佐久間の○○○、舐めっちゃおうっ
続きを読む

これでんがな

ph_090806_
きっと同じ感想をもつ男が多いはずだ。だからこんな商品が目前に現れたのだ。

子供の頃、親父に「酔っ払うから1コだけだぁ」と言われながらもらったウイスキーボンボン。数えるほどそんなことあったかな?というくらいのもので、いつも「また食べたいナ、また食べたいナ」と願い続けていたもののひとつである。そうした経験に裏打ちされたものはまるで子宮回帰の願望のように後年まで無意識層で引きずるものじゃあるまいか?

成人し、わずかながらも自由に金が使えるようになるとたまに「あぁ、喰いてえ」という発作的な思いでウイスキーボンボンを買う。ひと袋だ。大人買い?(笑)
またはスナックのカウンター席に座るとつき出しで粒のちいさなものや、それにチョコレートがコーティングされたものなどが出て来たこともあったように思うが、うう〜〜〜〜ん、どれも、違うんよ。なぜか、どこかが違いますと。

禁煙の代わりに飴玉を買いに行き、見つけたコレ。
コレです
親父からもらったのはコノ味香り。懐かしか〜〜〜

ありがとうDiREX、リンク貼ってやるよ。

吹けよ嵐、嵐、嵐・・・

「とぉ〜〜う、ドジ丸、見参
ph_090806_-026
両親の特徴と、あと独自の個性も併せ持つデザインであります。

これ、ウマいす。





ph_090806_-029
ph_090806_-027
ph_090806_-030

お客さんの奥サマが近江八幡に行かれるという。
初めて行くので、と請われて、列車時刻・乗り換えなんかの情報をGoogleで調べてプリントして差し上げた。
数日後「お礼に」と頂いたお菓子がコレ。「名前読めねぇし」と最初思ったら、”あじゃりもち”なんだそうだ。家族それぞれが別のタイミングで口にして「あ、これおいしい!」と言う。味は客観的なものだから万人がそうとは限らないが(あんこ嫌いな人もいらっしゃるしで)美味、である。

・・・あ、央麻さんゴメンナサイです。お詫びリンク→村岡屋
訪問者数

娘18番茶も出バナー
↓これをプチするとね、凄いことに別段世の中は変わりません
ジモモ佐賀
Yoshida Tadashi

バナーを作成
  • ライブドアブログ