タイトルは椎名誠の昔の作品名であんまり関係ないんだけど、今日は奥さんが休みなので「アヒルご飯(※)を食べに行こうゼ」と言って連れて出ました。
鳥栖の元ニコドー(現・・・何だっけ?)を南に2〜3km下ったところにあるインド飯屋に行ってみました。チェーン店で全国5店舗ほどあるようですが、値段は都会レベルよりやや安、味は☆☆、満腹度100%という感じでオススメ部類にはいるかと。
暇な時間帯だったので従業員(ネパール人)をいじってたらこれが面白くって結局2時間近くもその店にいることになり、あとの予定の仕入れ時間に大きくくいこんでしまった。ネパールは物価の安いところで自分で畑仕事するなら5人家族が1ヶ月なんと1万円で生活できるそうな。何でもその従業員は37歳で妻子をネパールに置いてきており2年に1度のペースで帰国しているとのことだが、「45歳までに500万円貯めたい。そうすれば一生心配はない。」んだそうな。いいなあ〜。日本人の観光客や定住者も多いとのことで、(ODA関連で行ってる連中が任期を終えて住み着いちゃうらしい)帰りの車中で奥さんと本気で移住する話なんかしてしまった。

※朝ご飯兼昼ご飯の造語。ブランチの和訳。知的所有権放棄にて皆さん気に入ったらどうぞ使って下さい)