先日入手のKSR80でお仕事へ。近場の移動はコレに限る。まずは、ぷよぱー奥に、ぷよ専用マシンと化したノートPCを届けて、そのまま昼飯。トマトソースでパスタ。昼飯は何故か作ってくれないのでわしの役目。

某ユーザーさん(ゴミ処理工場)のADSL接続設定&LAN構成変更に行こうと思い、ISPからの資料が来たかどうかを電話で問うも「あたしじゃわから〜ん」というので明日回しにして、某ユーザーさん2(猫事務所)に請求書を持っていく。そこでは「ちょっと乗せてヨ」とか言ってHONDAのMAGNAというアメリカンに初乗車(IMEのヤツ予想通り「発情者」だと。馬鹿。)させてもらう。何しに来たんだか。

某ユーザーさん3(お掃除屋)が「サーバーでかいのイヤだ」とわがままを言うので部品は用意していたNEC5800のものを移植することにして小さな筐体(「狂態」じゃないっつう!)を買いにショップへ。イメージしていたよりいい買い物が出来たのはいいが「そうか、今日はKSRやねん」ひとり乗りのミニバイク、荷台は超カワイイのしかついてないので荷物の運搬には全く向かない。荷台といってもほとんどアクセサリーのようなもので幅15cm長さ20cm程度だ。筐体の箱をゴムバンドで何とかくくりつけたら人が乗るところがないではないか・・・1時間強の道のり、ハンドルにかぶさるようにして小さなシートの最前部にかろうじてまたがり・・・女性には理解し得ないアノ窮屈さと戦いながら帰ったのでした。

そう・・・キン○マが苦しかったのさ!
やっぱ無謀やった(-_-メ)