わしも東京に単身赴任していたころ、経費を浮かせたくって考えてみたことがありました。時刻表を買い込み、乗り継ぎのシーケンスを考える。
「・・・こ、これは・・・地獄の行脚となりそうですから〜。断念〜!」

次に新宿→天神の高速バス(当時\15,000)も考えてみる。
同僚から「二十歳前の息子が死にそうだった、2度と乗らんて言ってたよ」と聞き及びビビル。大木。

昔の人は体が強かったんだ(というか今が弱くなった)としみじみ思う。鉄道もなく、船もめったに使えず、徒歩と駕籠と馬とで日本中駆け回ってた人もいたわけで、その強靭さには恐れ入る。あきれてモノも言えん。