くねくね恥ずかしがってんじゃね〜よ!

この頃は叔母が経営する美容院のネエちゃん達(今は婆ァか、墓の中たい)のおもちゃで、従妹のレイコとお医者さんゴッコばっかりしよった。近所に葬儀屋があって、そこの兄ちゃんと姉ちゃんが可愛がってくれてたので長兄に虐められては緊急避難しよったなあ。兄ちゃんが棺おけの縁飾りの材料で作ってくれる剣がライトセーバーのように勇気凛々の素晴らしい武器のように思えていた。

別府市内をぐるりと回る5円バスに乗るのが好きで、ひとりじゃ乗れないもんだからレイコの兄シゲルが小学校から帰ってくるのをひたすら待ってた記憶がある。

大毎オリオンズ(現ロッテ)の選手たちが遊びに来よったらしいが誰やったっちゃろか。安心院(あじむ)で自衛隊のヘリに乗せられたときは順番待ちが長くて、いざ乗ったらすごく寒かったのと怖かったことだけが記憶にある。