あ〜、不出来な子供がいない人には無関係ですが。お聞き苦しい愚痴なので同胞のみその気になったらどうぞ。
我が家のご長男、好きなことにしか集中力がない。
集中力そのものはあり、ゲームだのPCだのファンタジーの文庫本だのは何時間でも…酷い内斜視になったのもそのせいと診断された。時間の感覚がない。
いつでも人を待たせてはトラブルメイキング。だから段取りができず、先のことを考えた準備や行動が無理。何百回言われても夜中にこそこそと遊び続けては翌朝起きれずゾンビのように登校し、授業中に睡眠をとり、挙句高1の1学期で早くも留年確実と宣言された。

成長しようとする気持ちがない。
机には必ず落書きした漫画。それもポケモン。ストーリーともいえない断片的なやり取りのシーンが数コマ、児童心理学者にでも見せたら何か読み取ってくれるだろうか。小学校低学年から精神が育っていないように感じられる。

禁じたことを守れない。
子供部屋やベッドに食べ物を持ち込み、汚れた食器をため込む。飲料ボトル・缶をため込む。親や姉の本を持ち出し、夜中まで読みふける。ポケットゲームで延々と遊ぶ。そうしているのを隠蔽するために布団の中で懐中電灯やロウソクを焚く。(今に一家焼死や)歯は磨かずに虫歯(元・歯の健康優良児が)持ち帰った弁当は鞄の中で腐らせる、何度も言わないと風呂も入らず着替えず汚れ物出さず部屋はゴミ捨て場のうになり…

会話ができない。
行き詰ると「なんとなく」「わかんない」「…(沈黙)…」がお決まり。
喋っている限りに於いては巧みに言葉を操り(そういえば小学校のとき語彙が豊富だと先生たちは驚いていたなあ)言を弄して論点を曖昧にしようとしたり、自己の行為の正当化や都合の悪い事柄の隠蔽などあきれるくらい。上祐ですか?
最近では精神(人格)の一部が正常でないように装っている(?)芝居(?)をするようになってきた。朝青龍ですか?
大人相手にあるべき生活態度のハナシで論破できないのは自明なのに、そんなことばかりに能力を使って、嗚呼勿体無い無駄だ空しい情けない腹が立つ。

やるべきことができない。
常時課題提出、僅かな困難、少しの苦労、楽しく思えない作業などから全て逃亡。
逃げ場がなくなると林や森に逃げ込んで終日彷徨う。風邪で休んだ模試代を着服しくっだらない(と思える)本を勝手に購入、学校から要求されていた領収書は隠匿。それって立派に犯罪者の第1歩でしょう〜。

諭しても小言を言っても怒鳴りあげても蹴っ飛ばしてもブン殴っても母親が泣いてもメシ抜いてもだめ。兄弟の言葉も教師の言葉も届かない。(褒めたり励ましたりってする部分が見当たらないんだよう)万策尽きたように思う。無力感と絶望感とでこれから先のことを思うと心配で仕事もあまり手につかず家族も崩壊気味。