もしくはぼんやり感じているだけでハッキリと自覚しとらんめぇ?

自分の住む国の過ち、嘘、搾取(わー、左翼みたい)



「あるべき姿」とか「正義」とかをマジで語ろうとするとレッテルはられたり、恐れられたり、見て見ぬふりでやりすごされたり、道化にされたりする空気が作為的に作られたものであること。そしてこれが誰もの中にある保身やいじめ、優越の願望にとてもなじみ易いこと。

大衆のコモンセンスが意図を持つメディアによって人工的に作られている今、本当のコモンセンスと呼べるものはインターネットを介した個人の意見の集合によってのみしか形成される可能性が低いこと。(2チャンネラーよ、健全に賢く育ってくれたまえ)

安心して喰えるものがもはや売っていないとか、夜中に暑くて眠れずエアコンなしで夏を越せないとか、教育費が高くてキツいし将来社会に不安だらけだから子供は1〜2人しか設けられないとか、年金や郵貯など国民の蓄えを役人官僚が次々と喰い散らかしたり亜米利加企業の自由にしやすいように法"改正"していたり、身の周りに当たり前にあった自然−鳥獣虫魚草木が時間と金を使ってようやく再会できるとか、季節外れ台風や異常猛暑に近年さらされるとか、世界有数の経済大国であるはずなのに叩かれまくっておどおど小さくなってる国に住んでいるとか、一生懸命働いても本当の豊かさが得られずに巨悪や虚業をうまく経営した一握りがうまい汁を吸えることとか・・・

胸張って希望に満ちて健やかに生きたいよね。どうよ?