りんご姫(注:トイプードル)が美容院に行って超ラブリーになって帰ってきた。片やみかん姫(注:ゴールデンレトリーバ)といえば、もう何ヶ月も足の毛と爪が伸びっぱなしでみっともないことこのうえない。

「よし。やってやんべえ」と一念発起して、まずは足先の毛、ナショナルスキカル(電動バリカン)でつま先を整え、肉球のあいだからもビロ〜ンと出ているので短く刈り込む。お次は爪。「ギロチン式」の犬用爪切りで悪魔のように長く伸びた鈎爪を先っぽから数ミリずつ落としていく。

この間みかん姫はうれしい訳もない、じっと我慢しているのだが、さすがに爪切りの後半戦にもなってくるともう嫌がって手足(足足?)を引っ込め拒否る。

嫌がるところを引きずり出して、えいもう1cm近く一遍に切っちゃえ。ぱぎっ。と、みかん姫がびくと身を引いたと思うと「ぴゅー」出血。ありゃ〜。やっちゃった。犬ってやつは爪と一緒に爪の中の血管も伸びるので思いのほか元から離れたあたりまできていたようだ。

出血はほどなく止まったものの、もう、しばらくはさせてはくれんだろう。う〜ん長い爪短い爪が混在しちゃった。カッコ悪〜。