バカ息子。小さい時♪いっぬっの〜こまにゃにちゃん♪と歌っていたので一部では「こまにゃに」。「バル」とも。
こまにゃには首の皮1枚残して致遠館なるヨカ学校を卒業し、以来引きこもり。
唯一社会との接点はアルバイトの学童保育。それ以外は中古のノートパソコンにかじりついているか、寝ているか。
食事も満足にとらずひたすら引きこもっている。何が楽しいのか?
顔を見るたびブン殴りたくなる、わしのストレスの種である。