今日はずっと家に居て、休息とFB。

プリンスに招待されたコミュで
好き放題の意見を吐いておりました。
同調する意見や沢山の「イイネ」もらって友達も増えた。

「原チャを一家に一台、防災GOODSとして・・・」といったお題。
もっと2輪を広く普及させよう、その為にはどんな意見がある?という場。

--

(紋甲の発言のみ抽出)

● 私の住む田舎では一家に2〜3台の自動車保有は当たり前、しかし子供の頃は一般家庭の自動車保有なぞ非常に稀でした。現在は行き過ぎの感が大いにありますが、(収入のない母子家庭までが何故立派な車に乗ってる!?)経済の衰退が益々進み、クルマを手放すことも増えてくるのではないかと思います。かつて2輪は若者など「クルマが買えない層の代替手段」でもあったのですが、そこへ戻るかもしれませんね。高回転型DOHC4バルブもジュラルミンパーツもロープロファイルラジアルもいらないけどね。

● 1億3000万人(それはムリでも)大多数を乗せるには合目的的な車体構成の現代版ラッタッタが必要ですね。例の空気圧縮エンジンのバイク、魅力的に見えますが実用性はどうなんでしょうね?

● スズキの燃料電池バイク、思い出した。どうなったんだろうか。

● 原付30km/hの速度制限は「50ccじゃそのスピードは出ない」時の法律だったと思います。30km/hしか出してはいけない原付とGTRが同じ道路上にあるのもおかしいが、多くの人が使えるものとなると危ない速度域に達することができない性能であることが必要ですよね。山崎さんのような車線区分も場所によって必要だと思いますね。

● 人力の自転車でさえ社会問題になる今、何よりの原因は安全意識や周囲への配慮、モラルなど乗り手にある訳です。原動機が付けばそれはより要求レベルが高くなるのですから、今までと違う教育(いわゆる交通安全教育にとどまらない社会道徳も含め、危機管理も織り込んだもの)が必要になると思います。変えなければならないものの範囲や対象はハードやインフラだけではない。

● ヨーロッパでは125ccまで免許不要とかいう国もあったのでは?
乗る側がきちんとしていれば日本でも出来ない話ではないですよね。

● そうですね。本末転倒の「規則のための規則」みたいな無駄と思えるモノも多いと思いますし、非常時の対処にスムースに移れない硬直化した社会を感じます。

● 非常時の対処(個人判断の超法規的な行動=人命優先の無免許運転)が処罰対象から外されることを平常時から明示しておくと行動を制限しないで済みますね。

● 山崎さん、自転車の無法ぶりは社会教育の所為だと考えます。そこがちゃんと出来れば(すごく困難であろうことは想像がつきますが)125cc免許不要も不可能じゃないということです。拳銃が勝手に殺人はしないように、要は人間側の問題だということです。飛躍しすぎですか(w

● やっぱり現実ばなれしてるな・・・w

● 高等教育の中に原付免許取得まで含めればいいのではないでしょうか。学校教育の範疇で交通ルールから社会的モラル、日常点検整備、事故への対処、災害発生時の指針・役割など包括的に。別に工業高校とかに限らず進学校でもどこでもやるべきでしょう。そして一定の距離や乗車時間を満たせば原付2種も自動的に与えるとか。卒業しても一度も使わない知識や受験に特化したテクニックを詰め込むよりも人間的に意味があると思えるのですが。

● 「原付1種」の枠を125cc/10馬力以下として「原付2種」を150cc/18馬力以下に・・・魅力的です!

● ここにいらっしゃる沢山の方々の見識を生かした意見が活発に出れば、それらを集結して優れた知恵となるでしょう。そこはプリンスがやってくれるでしょうから、今は皆さん大いに発言を!(新参者がエラそうにすみません)

● YNさん、今日本でTVをご覧になったらCMの偏りに違和感を持たれることでしょう。パチンコ、生命保険、家庭教師、健康食品が多く、なんと言っても出会い系のモバイルゲーム。何だあ?と思っちゃいますよ。

● 利益追求ばかりでなく、敢えて説教臭いCMをどんどん流して、いい意味の洗脳をする企業が出てきてもいいと思いますが。。。

● う〜ん、草食べて、スマフォの世界に棲み、2次元の女に恋してるからでしょうかねえ?情けないほど生体エネルギー低いみたいですね。

● 金髪の女性ライダーと師弟愛なんてありませんか(w


--

ダイレクトな手応えが、BLOGより面白いね。
BLOGは暖めたものをじっくり書くところかな。