伸びすぎた爪を切る。
そんなときにもこんなことを考えてしまう。

どこまで深く切るか、どんなかたちに整えるか
そのためには爪切りをどうかまえるか
切った三日月が飛んでいかぬように
真下のゴミ箱にうまく落ちるよう切るには。

こんな小さなことでも決断(まー大袈裟な!)なのである。
見、感じ、考え、決め、実行するという一連のstepがある。

「愚行の連鎖にすぎない」などとも揶揄される人生であるが
瞬間瞬間のちいさな決断、大きな決断の流れの中にある。

ミステイクは出来るだけ減らしたいね。