失われた日本

これはイタダキます

とある雑誌の記事で読んだ中に面白い表現を発見。
ノリ過ぎて半狂乱になったROCKギタリストのアドリブソロ
のような文体で可笑しかった。

「下向いてケータイチコチコやりながらこっちへ向かって歩いてくる馬や鹿」

「いつも音楽を聴いている耳の不自由なひとたち」

どうすか?

ろはすうよく入試問題(抜粋)

人を泣かせちゃ贅沢三昧、汚れたXXX共、生かしちゃおけねえ。叩っ斬ってやる!
XXXに入る適当な語句を数個記述せよ。(15点)

美しくない!

注:今回特に頭が痛くなる文章なので読まないように

この国は狭い国土であり、資源がない。
(そんなこと皆んな知っている。あ、DQN以外ね)

食物の自給率は怖くなる程低い。
(これも皆んな知っている。あ、DQN以外ね)

基本的に売るものなんて殆ど何もない、
本来貧しい国。
(若い人は知らないかも)

そう、翳りの見えてきたアニメやゲーム以前は
技術しかなかった。アニメやゲームも技術やけどな。
(技術立国とか電子立国とか・・・今はもう何処へ・・・)

人的資源しかないやろ?
(そうなんだぞ、若人よ)続きを読む

本当に大切なことは目に見えない

中二の夏(だったか)
凶暴な長兄がスミ子さんの家を受験勉強の場として
使わせてもらっている、というような状況。

そこを訪れ、長兄からビールを飲まされ
生まれて初めて酔っ払った記憶がある。

スミ子さんは父の部下の妻の妹という
全然他人なのであるが
父の部下であるハシヅメさんと我が家族とは
なにやら合ったらしく親戚のような付き合いをしていた。
下松の海水浴でトマトを齧っては投げあった日は忘れない。
子息ヤス君、マリさんと年賀状のやりとりも数年続けた。

後にスミ子さんは母の弟と夫婦になり
本当の親戚になる。
母の弟はわしが可愛かったのであろう、
幼い頃からわしをいじくり倒しては笑っているヤツで
記憶の中に何度か登場する人物である。
嫌いというまではいかないが今の感覚で言ううざい(w。
わしはこの叔父を「アクニン」と呼んでいた。

悪人ヤスユキ叔父は数年前に闘病の末他界。
彼の息子ヤスヒロがライダーとなるときに
わしは先輩ライダーとして何かを教えたのだった。
久々に会った後輩ライダーはもう苦労を体験し始めた
お父さんだった。

スミ子さんにもらった本(大事にしていたのを無理に?)
フランスの飛行機乗り、冒険家が書いたその本
シンプルにそぎ落とした文体で中学生の心の中に
ロマンを掻き立て、謎を提示し、幾つかの考えを植えつけた。
40年という時間を経ても何も変わらず暗闇を照らす。

物質文明、拝金主義、その場限りの泡沫エンタメ、見栄と虚飾、
思考停止、流され操られ支配され目隠しされ、精神性を喪失し、
自信を失い、それに気づくこともできない現代日本人。
畜生にも劣る(畜生に失礼だよ)人間の姿をしただけの
食う眠るヤル以外にモチベーションを持たぬヘンな生き物の群れ。

「本当に大切なこと」を完全に見失ってはいないか。

-------------------------------------------------------------------
【悪人の記憶】
若いときは気性が激しかったという母の話。
弓矢で目を傷つけ、若干目つきが斜めだった。
酔っ払って「や、さ、い・か・だ」と歌い舞ったという逸話。
弓、クレー射撃、ゴルフ等の集中し狙うことの達人。
眠る叔父のおでこはチンと冷たかった。

妄想することに・・・もう、そうすることにしようよ

小汚い利権のためとばかり思っていたが、現在の国を挙げての「えこえこ」「ゆにゆに」は、ひょっとしたら将来「へっ。石油なんかいらんもんネ〜」となったときの日本の強さを実現するものではないのか?

おお、そうか!プルサーマルやろうやろう。風の谷風力発電やろやろ、扇風機だらけにしよう。皆んな太陽光発電&オール電化を家につけなさい。燃料電池じゃあ!電気自動車じゃあ!水素エンジンじゃあ!清水流れ緑に囲まれ魚泳ぐハイテク情報国家じゃあ!これでプチ氷河期にも大和民族は生き残るゾ!

映画「デイ・アフター・トゥモロー」はCIAの未来予測をした機密文書が漏洩して、それが原作になったというが、中東での亜米利加のハチャメチャな振る舞い(言いがかりつけては戦争)は氷河期の到来に備えた石油権益の独り占めが最大の理由とする観測もある。

そうなったとき同盟国っつったってyo、ペリー以来ずっと利用され続けて、日本が脅威になったらわざと戦争に追い込んで(白旗用意しよったのに)原爆2個も落としやがって・・・。今に至るまでBuy American(F15幾ら?イージス艦幾ら?トマホーク幾ら?パトリオット幾ら?ビル君に今まで幾ら貢いだ?)でいさせられてる隷属国家に何かしてくれると思う?甘いよね。小城羊羹より甘いワ。
続きを読む

娘へ

先程、娘に宛てたメール。

--
コロチャーのソクローが
ブンハンになったしで
そろそろ不安〜すから
チョイモーシーホーだけど
ジューモラ佐賀まで行かねぇ〜と
ソクローあるとこ他にわかんねぇっす。

これだから田舎はルーコマだよね〜。
--

う〜ん、正しい日本語が失われとるワ(笑)

きょうはネタなしで

Oさんから頂いたメールへの返事(部分)

隣国で指導者や党の批判を口にするとスグにチクられて無事ではいられないわけ
ですが、少なくとも自眠党のクソたれとかアソウタローバカヤローとかBLOGに書いても誰からも何も言われない言論の自由があるだけでもいい国だとは言えそうです。
本分を完璧に忘れてしまっている公務員や偽者政治家たちに実質的に牛耳られた
搾取国家でありますが祖国がここにしかないのもまた動かし難く、憤懣やるかたない
国民の声は自分達が巧妙にだまされ続けていることに気づく時、大きなまとまり
を見せるかも知れないと思います。マスコミがマスゴミと化してしまっている今、真実の声(国民の総意)は規制の届かないネット社会から出てくることでしょう。


日本人は自信を取り戻さにゃネ

田母神氏の懸賞論文は騒乱を巻き起こして政府をあわてさせ、この空幕長は更迭されちゃったわけですが、空幕長だったからこそ大問題と認識された。自衛隊のトップが言論的に謀反を起こしたようなもんだから軍人としちゃアカンが、祖国に愛着を持つ(自分の国を好きでいたい、誇りを持って生きていたいという)ひとりの日本人としては当然のことを言ってると、わしはSO思う。↓この文章、思想に偏りも感じない、バランスのとれた精神を想像させますが皆様はどう受け止められるでしょうや。。。

ココからDLできるばい

櫻井よしこ外務大臣

櫻井よしこさんは「ニッコリ笑って人を斬る」国定忠治の如く物凄い度胸と不敵な性格の持ち主で、ニュースキャスター時代には妙な髪型して深刻な顔で原稿読むヒト(失礼。今では大ファン)くらいにしか認識していなかったが、ジャーナリスト/言論人となるやこれはもう素晴らしく、舌鋒さわやかにズバズバっと問題&問題人を斬っていくインテリな志士である。その語りを聞けばスカッとさせてくれること請け合い。豊富な知識と調査に裏付けられた冷静な意見で、「にこやかに、ぽそぽそと、穏やかに」凄いことを仰り、時の首相をつかまえては「彼はあまり勉強していないから・・・」「朝日、毎日は中国が好き」そんなことテレビでしゃべるなんて、できるこっちゃないでしょ?
ちなみにその番組はようつべにも上がっていたのだが今は削除され、ここでしか見られないようだが、こちらも途中で切れちゃってる。惜しい。
番組途中で他の出演者から「櫻井よしこを外務大臣に」「いや、総理大臣に」などと意見が出る。本人は否定して「言論人でいます」と言っておられたが、わしはなって欲しいです。

国家基本問題研究所
↑「提言」のページは末尾に日本語でかかれた部分あり
佐賀でセミナーがあるぞい


(ここからは冗談ですよw)
他方、「このヒトもいいかな」と思ったのが石田靴下履かない純一。何故って?サルコジ大統領の五輪開会式に関するやり口、相手をハラハラドキドキさせといて結局最後はにっこりふんわり・・・なんてス○コマシそのものじゃん。さすがに成熟国家の大統領、賛否で喧々諤々だけど大人の外交手腕とも思える。だからさ。

レジこそ一期一会よね

・・・うん。確かにそうや。オマエいい事言うやん。

店員が一瞥で「あ、イイ」と思ったお客さんにひと言プライベートな発言(褒めことば)をするとか、逆に、客がユーモアで言う冗談に店員がちょろっと返したり、面白おじさん店員が客を笑わせるという当たり前のひとコマが少なくなっちゃった。それってなごみの瞬間だよな。続きを読む
訪問者数

娘18番茶も出バナー
↓これをプチするとね、凄いことに別段世の中は変わりません
ジモモ佐賀
Yoshida Tadashi

バナーを作成
  • ライブドアブログ