暑いです!酷暑です!猛暑です!

ここ山の上(標高約360m)でも日中34℃を越すありさま。夏場は平地と6℃気温差があることが珍しくないので、逆算すると・・・えっ?40℃?死人出てない?フライパン置いといたら目玉焼きができそうな感じさえするね。

こんなときには食欲も落ちて、冷たいものガブ飲みして、胃液薄くなって・・・の悪循環で体調を壊しやすい。注意せねばならむぞよ。

で、そうめんですが、佐賀神埼には三百数十年の歴史を誇る有名な「神埼そうめん」があります。でもね、どれも同じってわけじゃないんです。小麦粉、塩、水をもちろん厳選して、捏ね具合とか延ばしの工程、乾燥、熟成・・・そこには熟練の技があるんだそうです。

手延べだからおいしいとは限らず、茹でたては機械延べの方がおいしいという意見もどこかのブログで見ました。「素麺だとか冷麦とかはつゆの味しかしないから、どれも一緒」などと思っているなら、アナタは悲しき味音痴か、本当においしいものに出会っていないことになります。

わしは舩津(ふなつ)製麺さんの本葛粉入りそうめんがツボで、つるつるシャキシャキとした食感(歯ざわり/舌ざわり)といい、しっかりとした麺の味といいお奨めです。工場(というより店−タナ)直売の品がWebで買えるようになっているので食べてみたい方は是非どうぞ。コレは違います。
宝入船印葛入りそうめんヌ